伊勢丹デパートの歴史とおせち料理ってどんな感じ?

伊勢丹デパートは現在、株式会社三越伊勢丹が運営する百貨店屋号です。1886年(明治19年)小菅丹治が東京千代田区に伊勢屋丹治呉服店を創業。関東や国内、中国、東南アジアの一部の都市に百貨店を展開しファッション性の高い衣料品の販売で中高年や若い世代からも人気がある百貨店です。

 

ロゴマークの丸の中に「伊」が書かれておりますが、創業者小菅が筆したと言われております。この様な時代のトレンドを常に作り提供してきた伊勢丹百貨店のおせち料理とは。毎年、人気や満足度の高い伊勢丹おせちはネット販売でも人気が有り強化しております。

 

かなりの好評の指示を得て毎年、伊勢丹限定おせちやホテルやレストラン、料亭、名店など幅広いジャンルで販売を行っております。セレブ感覚を楽しみたい方には伊勢丹百貨店のおせちと言われるぐらい、素材や華やかさ、高級感が伊勢丹百貨店おせちには求められております。

 

オシャレで個性的なおせちは高額で魅力ある特徴が伊勢丹には有ります。代表的なのがひょうたん型の重箱に盛りつけられたおせちです。取り扱う料理は彩りや鮮やかさに伝統を感じさせるおせちが多いです。伊勢丹のおせちは高額になると何十万もします。

 

おせちの予約期間は短いので早めに予定を組まれる事をおすすめ致します。新感覚のご節料理でお正月を過ごされたい方には、伊勢丹のおせちが喜ばれます。伊勢丹は三越と統合して株式会社三越伊勢丹になりました。デパート商戦でも先頭を走り常にトレンドや時代の先を見据えたおせち商品開発や取扱商品を求めてお客様に提供しております。高品質、高価格が目立つのが伊勢丹のご節料理の特徴です。高級志向のお正月には伊勢丹のおせちが参考になります。

伊勢丹デパートの歴史とおせち料理 / おせち通販ランキング関連ページ

高島屋
大丸・松坂屋
東急

このページの先頭へ戻る